脂肪肝 サプリ

脂肪肝への効果が期待できるサプリメントの紹介をします。脂肪肝の改善というとまずは生活習慣の改善をするのですが、食事ではなかなか必要な成分が摂取できません。 サプリメントで脂肪肝の改善に必要な成分を効果的に摂取することで脂肪肝の改善に役立てます。

脂肪肝の改善が期待できるサプリメントとは

脂肪肝はほっておくと重症化する危険があるものの自覚症状はほとんどないので多くの人が健康診断で見つかったのだと思います。

 

脂肪肝は、肝臓に脂肪が溜まっているだけなので癌のようにすぐに死に至るということはありません。
健康診断の医師の診察でもお酒を控えて食べ過ぎないようにして運動をしましょうという感じです。

 

しかしながら内臓の脂肪というのは簡単に落ちません。
少しぐらい運動をしても食べるのを控えてもほとんど変わりません。

 

再び健康診断となると脂肪肝の状態が悪化していたり、肝臓の健康状態を表すガンマgtpが上がったりします。
何かいいものはないかということでたどり着いたのが、サプリメントなのです。

 

脂肪肝の改善が期待できると言われているサプリメントはたくさんあります。
脂肪肝になった場合にどのようなサプリメントを飲んだらいいかを説明します。

 

サプリメントというのは薬ではないため、飲んだら治るというものではありません。
あくまで食事の補助的なものとして考えて下さい。

 

本来は、食事から摂るべきものだけど効率的に摂取するためにサプリメントを飲むというように考えて下さい。
ただ何となくサプリを選ぶのではなくどのような成分が含まれていてどのような効果が期待できるをいうことを知っておいたほうがいいでしょう。

 

脂肪肝の改善におすすめのサプリメント(オルニチン・タウリン版)

オルニチン・タウリンなど肝臓にいいと言われている成分を含んだサプリメントを紹介します。
オルニチン・タウリンは、しじみや牡蠣などに含まれていますが食事で充分な量を摂取するのは難しい成分です。

 

サプリメントを飲むことで効率的にオルニチン・タウリンを摂取することが可能です。オルニチン・タウリンは主に肝臓の働きを助ける効果があります。

 

各商品とも初回はお試しの価格で注文をすることができますのでまずは試してみるといいでしょう。

 

オルニパワーZnプラス


オルニチンランキング1位のサプリメントです。
オルニチンの含有量はなんと800mgも含まれています。
しじみを食べているだけでは簡単に摂取できない量です。

 

レバリズムL


肝臓に必要な栄養素を凝縮しています。
静岡産のしじみエキス・岡山産の牡蠣エキス・千葉産のスクワレンで肝臓を徹底サポートします。
非常に飲みやすく仕上がっており満足度も97%に上ります。

 

肝パワーE


決して安いサプリメントではありませんが、750万のメガヒットしいている商品です。
肝パワーEの人気の秘密は肝心要の三大要素です。
紀州産の南高梅・広島産の牡蠣・長野産のジャンボニンニクの栄養素で身体に力強い栄養を。

 

脂肪肝の改善におすすめのサプリメント(DHA/EPA版)

DHA・EPAというと血液サラサラの成分として有名です。
でも実は脂肪肝に効果があります。

 

なぜなら脂肪肝というのは肝臓に中性脂肪が蓄積された状態です。
DHA・EPAは中性脂肪を減らす働きがあります。

 

DHA・EPAは主にアジやサバなどの青魚に含まれています。
現在の日本人の食生活ではなかなか必要分の摂取はできません。

 

サプリメントにより効果的に摂取することが可能となります。

 

さくらの森 きなり


きなりはDHA/EPAを多く含んだサプリメントです。
1日に必要なDHA/EPAの量は1000mgと言われていますが、きなりだけで600mg含んでいます。
あとの400mgを食事から摂ればいいことになります。

 

2年連続のモンドセレクションで金賞に輝いており世界に認められたDHAサプリと言えます。
さくらの森 きなり公式さくらの森 きなり詳細

 

イマークS

イマーク
カプセル形式のサプリメントではなくドリンクです。
ヒト試験で血中の中性脂肪を低下させる効果が認められました。
脂肪肝は肝臓に中性脂肪が溜まった状態なので血中の中性脂肪を減らすことができれば脂肪肝の改善が期待できます。
イマークS公式イマークS詳細

 

脂肪肝の改善に必要な成分はオルニチン・タウリン

オルニチンとは

オルニチンというのは聞きなれない名前ですが、肝臓で活動するアミノ酸の1つです。
オルニチンを口から摂取すると肝臓にいき、肝臓で有害物質を分解して解毒する働きをします。

 

オルニチンは食べ物にも含んでします。
シジミやキハダマグロ・チーズといった食品です。
最も多く含んでいるのがシジミです。

 

お酒をよく飲む人は飲んだ後にシジミのみそ汁などを飲むといいでしょう。
毎日、シジミばっかり食べることはできないのでオルニチンを効果的に摂取するのにサプリメントを使用します。
サプリを飲んだからといってたまには休肝日をお忘れなく。

 

タウリンとは

タウリンは魚介類やイカ・タコに多く含まれている成分です。
タウリンは肝臓を守る働きをして肝機能を向上させる働きをします。
タウリンは肝臓に溜まった中性脂肪を排出する働きがあるので脂肪肝の改善が期待できます。

 

DHA・EPAとは

青魚に多く含まれている成分で血液をサラサラにするとも言われています。
何故、脂肪肝にDHA・EPAかというとDHA・EPAには中性脂肪を下げる働きをするからです。

 

ご存じの通り脂肪肝というのは肝臓に脂肪が溜まった状態なので肝臓にいいという成分でなく内臓脂肪を減らすことで脂肪肝の改善が期待できるということです。

 

サプリメントの選び方

脂肪肝の改善が期待できる成分の説明をしましたが、ではどのようにしてサプリメントを決めるかについて書いてみます。
一口に脂肪肝と言っても同じことが原因となってなるわけではなくいくつかの要因によって異なります。
要員別にサプリメントを選んでみました。

 

お酒が好きで仕事やプライベートでよくお酒を飲む人

仕事としてお酒を飲まないといけないかもしれませんが、「サプリを飲む」という前に休肝日を設けましょう。
休肝日では改善しない場合はオルニチンがたっぷり入ったサプリを飲んでみましょう
オルニチンはアルコールの分解を手助けして脂肪肝の改善に役立ちます。
オルニチン・タウリンランキングへ

 

お酒は人並みに飲む、ちょっと疲れ気味、朝がすっきりしない

肝機能が低下している可能性があります。そのため疲れ気味であったりします。
タウリンが含まれているサプリがおすすめです。
オルニチン・タウリンランキングへ

 

お酒は飲まないけど脂肪肝と診断された

最近の脂肪肝で最も多いのがこのケースです。
運動不足と食生活の問題で脂肪肝になっています。
痩せているけど脂肪肝というのもこのケースです。
まずはサプリという前に食生活の改善をして運動をしましょう。
中々改善が見られない場合は、サプリも併用です。
脂肪肝だけでなく中性脂肪やコレステロールも高い可能性があります。
DHA/EPAランキングへ

脂肪肝の基礎知識

脂肪肝の対策

運営者情報

脂肪肝の基礎知識

脂肪肝の対策

運営者情報

Copyright (C) 2018 脂肪肝サプリの決定版はこれ!食事や運動より効果的に改善 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます