以外、20代の女性も脂肪肝に

脂肪肝というと中高年がなる病気ですが、若い人の中にもなる人が増えてきています。

 

それはなぜかというと外食が多い食事環境と運動不足によるものです。
スポーツジムに行くと若い女性がエアロビクスなどを楽しんでいますが、少し行ったぐらいでは効果は少なく継続して行わないといけません。

 

しかし、継続してずっと通う人は一握りです。

 

最近は、女性も社会に進出してきており昔のように女性だから定時で帰れるというのも少なくなりました。
運動したくても時間がないのでできないということがあるかもしれません。

 

女性に限らず若い人が脂肪肝になった場合は、中高年に比べて対処がしやすいです。
少し食事を我慢して運動すれば比較的簡単に治ります。
甘いものも控えるようにしましょう。

 

40代以降の女性は脂肪肝に要注意

20代の女性も脂肪肝になることがあるのを紹介しましたが、20代・30代の女性は脂肪肝になることはそれほど多くありません。
それは、若いし新陳代謝が活発というのと女性ホルモンが多く分泌されるからです。

 

女性は40代以降になると女性ホルモンが減少するために脂肪肝になりやすくなります。

 

女性ホルモンは肝臓を助ける働きをしますが、女性ホルモンが減少したことにより肝臓に負担が掛かり脂肪肝になり易くなります。

 

ですので20代・30代には脂肪肝にならなかったといって安心してはいけません。

 

食事・運動に意識をして太らないようにしましょう。
特にお菓子やケーキなどの甘いものが好きな人は注意しないといけません。

【これさえ読めばあなたも脂肪肝を解消できる】

オルニチンの効果

オルニチンは肝臓にいい成分と言われていますが、オルニチンはどのような成分でどういう効果があるかの説明をしています。オルニチンを効果的に摂取することで脂肪肝の改善や予防の手助けになります。 脂肪肝を改善するオルニチンの効果はこちら