痩せれば脂肪肝は改善できるはず

脂肪肝というのは肝臓に脂肪が蓄積してフォアグラのようになった状態です。
脂肪の割合としては肝細胞全体の30%以上というのが脂肪肝の目安です。

 

健康な肝臓の脂肪が5%であることから異常に脂肪が増えた状態であるということがわかります。
肝臓に脂肪が蓄積しているのでダイエットをすれば脂肪肝は改善できるはずというのは間違いではありません。

 

ただし、脂肪肝と一口に言っても脂肪肝になる原因はいろいろあるので注意をしないといけません。
?せているけど脂肪肝という人がダイエットをしてもお腹の肉だけを落とすというのは難しいので成功しないかもしれません。

 

もちろんお酒が原因で脂肪肝になった人はまずお酒を辞めることです。

 

無理なダイエットは逆効果

基本的にはダイエットは脂肪肝には効果的です。
脂肪肝の原因は、不規則な食生活が原因なのでカロリーを減らすことにより改善が期待できます。

 

しかし、注意しないといけないことがあります。
急激なダイエットは禁物ということです。

 

何がいけないかというと肝臓に負担が掛かります。
肝臓は身体のエネルギーを脂肪として蓄積します。

 

急激なダイエットをすると肝臓が飢餓状態であると誤認して体内の脂肪を集めようとします。
この作業は肝臓に取ってはかなり負担の掛かるものになります。

 

ですので急激なダイエットにより肝機能が低下してさらに脂肪肝が進んでしまいます。

 

急激なダイエットとリバウンドを繰り返す人は自覚症状がなくてもかなり肝臓が悲惨な状態になっている可能性があります。
肝臓は自覚症状が出にくいので注意して下さい。自覚症状が出た時はかなり悪化していることもあります。

 

正しいダイエット方法を実践すべし

ダイエット法にもいろいろありますが、身体に無理のない正しいダイエット法を実践すべきです。
何が正しくて何が間違っているかというのは難しい部分でもありますが、ひとつ言えるのは急激な体重減はいけないということです。

 

ダイエットで?せる体重は一ヶ月に1〜2kgぐらいが身体に負担の掛からないやせ型です。
これはあくまで目安です。大柄な男性であればもう少し大丈夫でしょう。

 

5kg以上?せる場合は3ヶ月以上じっくりと時間を掛けて?せるようにしましょう。
ゆっくり?せることはリバウンドが起こりにくいというメリットもあります。

 

脂肪肝は食事だけでなく運動もあわせて

ご飯を食べないというダイエットではどうしても限界があります。
有酸素運動を合わせて行い脂肪を燃焼させることでリバウンドのないやせ型にしましょう。

 

脂肪肝の原因となったのが、不規則な食生活であればそれも改善すべきです。
サプリメントを合わせて飲むとさらに効果的かもしれません。

 

脂肪肝は時間が掛かってなったものなので改善も早急にできるものではありません。
じっくり取り組むことを忘れないようにしましょう。

【これさえ読めばあなたも脂肪肝を解消できる】

オルニチンの効果

オルニチンは肝臓にいい成分と言われていますが、オルニチンはどのような成分でどういう効果があるかの説明をしています。オルニチンを効果的に摂取することで脂肪肝の改善や予防の手助けになります。 脂肪肝を改善するオルニチンの効果はこちら